血液センターっていったいどんな職場なの?

 

sukiru血液を必要としている患者さんは
決して少なくはありません。

輸血という形で血液が必要、
血液製剤という形で血液が必要など、
さまざまな患者さんがいます。

 

このような患者さんのために、
健康なドナーから血液を提供してもらう仕事が、
血液センターで働く看護師の仕事にあります。

運営母体は各地域にある赤十字血液センターで、
さらにそれを束ねている日本赤十字社が
血液センターで働くスタッフの労働環境を整えています。

 

医療を底から支える仕事として、
献血に携わる仕事はとても重要です。

そこで働く看護師をしっかりと確保するためには、
やはり働きやすい環境づくりが大切ですよね。

 

ドナーに対する問診、採血装置の操作、採血、そして予後のケアなど、
単純作業が続くために職場を離れる方もいますが、
全体的には働きやすい職場が多くなっています。

 

給料については日本赤十字社が規定しているものになります。
この辺りは安定して支給されるという安心感がありますよね。

各種手当についても、時間外や通勤手当などが支給されますよ。
休日についても、基本週休二日制が守られていますし、
土日などに出勤になった場合には、振替休日を得ることが出来ます。

 

夏季や冬季などにまとまった休みも取得できます。
社会保険や福利厚生についても、
かなり手厚い内容になっていますよ。

血液センターには託児施設があることは少なくなりますが、
それでも育児についての理解は大変ある職場です。

 

子育て中のママナースでも勤務はしやすい環境にはあります。

もし、血液センターの勤務を希望するという方は、
ぜひ地域の血液センターに
問い合わせをしてみていただきたいと思います。

,