血液センターの仕事に向いていない人は?

muiteinai血液センターの仕事は、
基本的には残業がないと言われていますよね。

業務内容は輸血用や血液製剤の製造に使用する血液の採取で、
ドナーから献血をしていただくために、
ドナーの事前問診検査や、採血装置を操作する事、
採血作業、事務作業や機材管理になります。

 

献血自体が基本的には日中のみの仕事なので、
残業は殆どありませんが、血液センター勤務の場合には、
献血バスの乗車のために残業や早出があることもあります。

 

残業がないからと思っていたのに。
という子育て中の看護師などでは、
対応が難しいために採用されない。

ということはあります。

 

また残業が少ないために、
どうしても給料については安くなります。

より高い収入を考えている看護師にとっても、
あまり向いていない仕事なんですよね。

 

献血の仕事というのは、
実は看護師としてのキャリア向上には
向いていない仕事になります。

様々な医療に関する知識を得ることが出来るとか、
さまざまな看護技術を磨くことが出来る職場ではありません。

 

仕事としては単調ですので、
このような職場環境に合わない人もいます。

求人に応募するときには、
まず自分の適性や看護師として何を目指しているのか。

 

血液センターが求めている人材像と、
自分が合っているのかなどをチェックしてから、
求人に応募することがとても大切になる職場です。

,